eye-q vision care

18009 Highway 99, Suite C-1
Lynnwood, WA  98037
Phone  425-776-5209
Fax  425-776-5269

HOME

ドクターと会いましょう

Eye-Qについて

お問い合わせ

WHAT'S NEW

メガネ

コンタクトレンズ

レンズ

リンク


LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.      LOOK SMART. FEEL SMART.     



Google
 




ソフトコンタクトレンズ

近視、遠視、乱視などを補正するための医療機器である。同じく視力補正のために用いられるもの眼鏡との最大の違いは、コンタクトレンズは角膜の上に直接乗せ接触させる点である。

ソフトコンタクトレンズにはレンズケアを一切行わずに使用する1日、1週間などの使い捨てタイプ (ディスポーザブル)、レンズケアを行って使用する2週間などの頻回交換型(フリークエントリプレースメント)や、1ヶ月、3ヶ月などの定期交換型(プランドリプレースメント)も存在する。

日本では一般的に一定期間の使用後に破棄をする、と言うことから1日、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月タイプのソフトレンズを総称して使い捨てレンズと呼んでいる。

カラーコンタクトレンズは、他のコンタクトレンズが無色透明なものであるのに対し、色を付けられたコンタクトレンズをいう。視力補正を目的とせず、虹彩部分の見た目の色を変えるために用いられることが多い。

コンタクトレンズがどれくらい酸素を通せるかは、目の健康にとってとても大切です。 当世風のソフトコンタクトレンズは次世代素材「シリコーンハイドロゲル」を採用。 酸素透過性にすぐれ、角膜に届く酸素の量を100%としたときの98%もの量の酸素が角膜に届きます。

安全性や装用感などの追求のため新素材として、、シリコーンハイドロゲル素材が注目を浴びているが、現在日本ではチバビジョンから1ヶ月交換タイプのO2オプティクス、ジョンソン・エンド・ジョンソンから2週間交換タイプのアキュビューアドバンス、アキュビューオアシス、ボシュロムから1週間連続装用タイプのピュアビジョンが発売されている(2007年7月現在)。

ACUVUE

アキュビュー

ボシュロム

ボシュロム

クーパービジョン

クーパービジョン

チバビジョン

チバビジョン

ハードレンズ

現在ハードレンズとして広く使用されているのは、酸素透過性レンズ (O2レンズ、RGPレンズ) と呼ばれるものである (RGP は rigid gas permeable の略)。

ソフトレンズと違って、装用中にも瞬きの度にレンズが動くことにより、涙が入れ替わって涙に含まれる酸素を取り入れることができるため、角膜に多くの酸素を供給することができる。

ハードコンタクトレンズは材質が硬いため、眼になれるまで(通常1~2週間程度)、異物感があることが多いです。 また、レンズの大きさは9ミリ程度で、角膜(黒目部分)より少し小さめです。そのため、外れて落としやすく、激しいスポーツには向きません。

ハードレンズの長所

  • レンズの光学性が良い。

  • 乱視を矯正する力が強い。

  • 取り扱いも容易である。

  • また、レンズの寿命も比較的長い。

ボストン(英語)

ボストン(英語)

メニコン

メニコン

PARAGON

パラゴン(英語)

レンズケアについて

1.  レンズを洗うときは必ず"こすり洗い"を!

デイリーケアの「洗浄・すすぎ・消毒・保存」が1液で出来るMPSでは、”こすり洗 い”が大切です。レンズ表面に目には見えない細菌が付いていても、こすり洗いで細菌はおどろくほど減少します。 レンズは目からはずしてすぐ洗浄すると、いっそう効果的です。保存液で浸け置きしたあとでは、汚れがレンズに固着することもあり、レンズの汚れを落とし難くなります。


2. レンズはよく洗って、自然乾燥させ、定期的に新しいものに交換!

  • レンズケースの汚れはケアの大敵

  • レンズケースを洗わずに使いつづけると、ケースの壁にバイオフィルムが形成されることがあります。鎧に守られて集まっている状態の細菌の集団のことをバイオフィルムと呼びますが、近年、難治性の細菌感染症のひとつにバイオフィルムが関係する感染症の存在が明らかにされています。レンズケースにバイオフィルムが形成されてしまうと、MPSの消毒効果が十分に発揮されなくなり、さらに放置すると、治りにくい目の感染症を引起こすことにもなりかねません。

  • バイオフィルムをつくらないために

    • レンズケースは内側だけでなく、外側や蓋もしっかり洗浄してください。

    • レンズケースは洗浄後、必ず自然乾燥させてください。

    • 3ヶ月ごとに新しいレンズケースに交換されることをおすすめします。

    • レンズケースを持ち歩くことが多い場合は、2つのレンズケースを1日おきにご使用されることをおすすめします。

オプティ・フリー

オプティ・フリー

クリアケア

クリアケア

コンプリート

コンプリート

O2 オプティクス

O2 オプティクス

アキュビュー オアシス

アキュビュー オアシス


プライバシーポリシー(英語)